日記

子供のせいにはしたくない

ニャタが寝て、静まった夜。ババがお風呂から上がってきて、言う。 「腰が痛いわ。あの子、重くなってきたし。今日も抱っこ抱っこで大変だったのよ」 私はモヤモヤする。ババの腰が痛いのは、ニャタのせいじゃない!と叫びたい。ババは元々腰痛持ちだし。ニ…

ちゃんとご飯を食べられる子に育てたい

うちのニャタ君は、1歳を過ぎても、自分でご飯を食べようとしなかった。スプーンで食べさせれば食べる。おもちゃでの遊びっぷりを見れば、スプーンを持って動かせることも明らかだ。なんなら、戯れにスプーンを口に運ぶことだって無くもない。 でも、自分で…

胎児に不安がある人へ

妊婦健診で異常を指摘されたり、妊娠中に元気な赤ちゃんが生まれてくるのか心配になったプレママさんが、ブログを読みに来てくれる。検索ワードを見てそう思う。 大丈夫だよ、と呟く。伝えてあげたい、そして、かけがえのない妊娠期間を存分に楽しんで欲しい…

やって良かったお手軽な育児法

子供を賢く育てたいとか、幼稚園や小学校から受験させたいとか。それが子供の幸せにつながるとか。そんなことを考える教育熱心な親にはなれなかった。それでも、赤ちゃんが我が家にやってきて以来、世間を流れていく言葉で、気になるものがチラホラある。モ…

癒し系ロボットと知的障害児の異同について

人工知能を搭載した何かにやってもらいたいことは、人間よりすごい将棋とか、医者の代わりとか、そういう頭脳系とか作業系とか。他に、ペット役というか癒しというか、そういう存在。 子どもは可愛い。ペットには癒される。それは、IQが高くないから? そう…

必要以上に疲れる。

毎日17時で、仕事の定時が終わる。私はすっかり疲れている。でも、よく考えてみると、大した仕事をしなかった日もある。あっちとこっちの業務の整合性をつけるために、ちょこちょこっといじっただけだったり。人の仕事の進み待ちを、くだらない事務書類の片…

子供が可愛いというだけの話

お風呂上がり。私をタオルで拭いて、いつもの保湿剤を塗って、パジャマを着せようとしてくれた。優しい息子。2歳。自分の思うように体が動くようになってきて、いつもしてもらっているように、やってみようと思ったのね。自分が母親の面倒をみようとするのは…

子育て支援とかいって何考えてるの

働くお母さんへの支援が、どうして保育園の充実なんだろう。産休育休の充実ではなくて。欲しいのは、お金だけじゃない。職場の理解。この男社会が何とかなれば、もっと子育ては上手くいくのに。飲みニケーションとか、いい加減ダサすぎるから。というのは、…

お風呂上りに、卒乳式!

「卒乳おめでとう!」と勢いよく宣言して、パジャマを羽織った。ニャタはきょとんとして、でも「おめでとう」は言われて嬉しいと知っているので、曖昧にニコニコする。 2歳半を過ぎても、おっぱいをしたがる長男。別に、胸の形がどうこうとか、下の子が欲し…

おしゃべりは苦手だけど、聞いてます

子供は未知数で可能性に溢れているなんて、ありきたりだけど、本当にそうだと思う。教育していく上で、忘れないでおきたい。 まだ歩けないし、しゃべれないのに、こんなに言葉を理解して覚えておけるなんて驚いた。そんな出来事が続いている。認知機能はモジ…

お姉さん的な人と、お母さん的な人の違い

誘われて、押し入れに入る。薄暗くて狭くて、肌触りの良いリネンに触れて、ここからどこかに行けそうな気がする。 隣ではニャタが、暗闇にも目をきらきらとさせて、笑いをかみ殺している。2歳のくせに、ストレートに笑わない子。何を考えてるんだか。その横…

30代になって裸で幸せを実感する

お風呂上り、たたたと裸で逃げ出すのを、だだだと裸で捕まえて戻ってくる。30代の女性なんだけど、ただひたすらお母さんでしかないから。一方で、2歳のニャタは自由奔放。また逃げ出そうとするのを、「行くならお母さんを倒してから行け!」とか言いながら裸…

ただ忘れたくないだけの出来事

ややこしい話だし、あまり他人に関係ない話だけど、記録しておく。 ある日の朝ごはん。ニャタはCDで音楽を聞きながら、食事介助されている。アマゾンのエコーが欲しいけど、諸事情で未導入。ニャタは次々とCDチェンジを要求してくる。サインというか、曲の振…

自動車や電車が好きな人

毎日が楽しい。道を歩くだけで、赤い郵便局の車や、ゴミ収集車に出会えたりする。踏切に行けば、カンカンカンと遮断機が降りて、ガタンゴトンと電車がやってくる。楽しいことが、あちこちにある。 別に、趣味が変わったわけではない。好きな人が好きなものは…

自分中心の世界から抜け出す

保湿クリームの蓋を閉めたら、怒られた。ニャタがやりたいんだと。フン!と怒って、それでも取り合わないと、フンフン!!と言い出し、それでもお互いに譲れないことだと、鼻が赤くなって目がウルウルし口がへの字になる。 オモチャをここに置くだとか。洋服…

子どもといっしょに賢くなりたい

賢くなりたいと、ずっと思ってきた。でも、賢い方が幸せになれるとは限らないのかもしれない。 小学生低学年の頃、母親に前髪を切ってもらっていた。わざとか、失敗か、ずいぶん短く切られたことがあった。幼心に恥ずかしかった。明日、学校に行きたくないと…

本当の子ども

大好きな大好きな自分の子どもニャタ2歳だけど、何がニャタなんだろう。見た目も、性格も、病気で変わる。太ったり痩せたり、浮腫んだり、部分的に成長したりしなかったり、怪我をしたり手術をしたり、装具や補助具を付けたり。見た目は結構変わる。性格だっ…

私のきのこちゃんから、人間へ

高級な生き物に育ってきた。ニャタ、2歳も半分過ぎていこうとする今日この頃。 積み木を箱から籠へ移す遊びをしていた。一つ、途中で落とした。彼はそれを、箱の裏、彼からは見えないところに隠した。隠蔽したな。失敗が嫌だ、なんて一丁前の気持ちを持って…

2歳児と過ごす休日に、自分の幸せを考える。

一日中、子どもといっしょにいる日が続けば、相当疲れるだろうと思った。実際、毎週月曜日の朝、職場に着くとすっかり疲れている。日曜日が一番体力を使う日だ。2歳のニャタと踊り、ボールを転がし、お散歩に行く。散歩に行く前には、ニャタを捕まえてオムツ…

分かる人、分からない人

分かるとか、理解するって、何だろう。どうしたら、学べるんだろう。自分のことを振り返ってみる。テストで点がとれなかったのは、記憶量が足りなかったから。それは、記憶力というよりも、勉強時間の問題だったと思う。それに、出題範囲なんて膨大で、網羅…

授乳タイム

赤ちゃんが、おっぱいしてる時、目をつぶってる。目をつぶって、皮膚が接する感触と、匂いと味に、集中している。能動的に集中していると言うより、受動的に浸りきっている。チュパチュパチュパ。ゴクゴクゴク。 大人は外界の情報を、視覚からその8〜9割を得…

夫婦喧嘩必勝法

差別的な言動を正当化する発言とか、聞きたくない。どこかの誰かを傷つけてまで、欲望をのさばらせるのは醜い。 自分の古傷も疼く。もう聞きたくない。もう疲れた。もう嫌だ。 リアルの限られた世界で、丸裸だった私がかわせなかった攻撃的な言い方は、よく…

お菓子あげる

ぬいぐるみのクマと、2歳のニャタが向かい合って座っている。ニャタが玉子ボーロを、握りつぶさないように逃がさないように上手につまんで、クマの口元に寄せている。「あーうー」と謎の会話をしながら。「うんうん」と、やたらペコペコお辞儀をしながら。 …

なぜ人はブログを書くのか

はてな村のご利益か、グーグル検索のお情けか。毎日少なからずの方々が、このブログを読みに来てくださっていて、嬉しい。 でも、妊娠中にトコロテンとかオートミールをお勧めした記事が、いまだに一番人気になっている。生まれたニャタが、もう2歳になると…

脳のタイプってどこまで本当?

枠のないパズルを、とうとう完成させた。 何か月も前から、台紙付きのジグソーパズルはできていた。でも、くもんのジグソーパズルみたいな、枠の無いものはできなかった。やろうともしなかった。彼は、できなさそうなものには手を出さない主義らしいので、パ…

三輪車で颯爽と登場

一人で掃除機をかけていた。ニャタは、隣の部屋に置いてきた。テレビの前から離れないんだもん。「向こうの部屋、掃除機かけるから、一緒においで」と誘ったのに、「この部屋の掃除すればいいじゃん」と言われた。「いやいや、掃除したいの向こうの部屋だか…

呼んだら戻ってきてね、いつまでも。

視界に子どもがいない! 二度寝するほど眠かったのに、一気に目が覚めた。「ニャタ! ニャタ!」呼ぶと、ザザザザとばかりに(いまだに変則的な)ハイハイで戻ってきてくれた。「何ですかお母さん、何かまずかったですか!?」とでも言いたげに、真面目で焦…

チョコレートを美味しく食べる

仕事上、公平性を保つために賄賂を受け取ってはいけない相手から、プレゼントをもらった。白金台のショコラティエ・エリカ。トリュフチョコレートの詰め合わせって、甘いもの好きには、宝石箱みたいなんて使い古された表現だけど。開けた時に、わあって、子…

リアルショップで気が変わる

散歩がてらスーパーに行ったら、並んだ魚が非日常の空間を作り出していた。実店舗で商品を選んで買うというのが、ノスタルジックなイベントみたいになってきた。もっぱらアマゾン、ネットスーパー、ゾゾ、その他。漁師町の人からしたら、魚が並んでるのが日…

比べる心理

「比べる」という心理は、どこからやってくるんだろう。これは「光ってキレイ」、これは「深い青色」、そういう絶対的な評価とは次元が違う。 こっちは大きいだよ、こっちは小さいだよ、とニャタに教え込んでみた。でも、教えるのに使った像の親子の置物とか…