スペシャルニーズの日々

この世界を楽しく生きていくために。

2歳のお母さん

 そうこうするうちに、けっこう寒くなって、たっちゃんは2歳になっている。おめでとう、ありがとう。お母さんも、2歳のお母さんになった。

 でも、今日は初めての大失敗をして落ち込んでいる。たっちゃんのお皿からスープを一口味見して、冷めてたから、次の一匙をそのままたっちゃんのお口に入れてしまったら、目をおっきく見開いた後に、泣かれた。熱かった。熱いスープの表面を味見してしまったらしい。中の方の熱いところをあげてしまったらしい。なんてひどいお母さん。幸い、そこにあった水を一口すぐ飲ませただけで、抱っこしたらすぐ泣き止んで、続きの食事も普通に食べてくれた。やけどはしなかったみたい。でも、悔やんでも悔やみきれず、反省しきり。別に、特別疲れていたわけでもなく、他のことを考えていたわけでもなかったつもりだから、かえって嫌な感じ。

 たっちゃんが最近見せてくれた素敵な姿とかを、2歳になった記念に書こうと思ったのに、今日はこんな出来事になってしまった。たっちゃんと笑顔で毎日暮らせるように。精進します。