実録東京生活

この世界を楽しく生きていくために。

歯みがきは嫌いだよ

 食後の歯みがきを嫌がる、たっちゃん(2歳)。イヤイヤという、ボールとか持ち出して遊びに誘ってくる。それでも歯ブラシを近づければ、泣き顔になって手足をバタバタする。困ったもんだ。これで虫歯になったりしたら、大人しく歯医者さんに通って口を開けるとは、到底思えない。だからやっぱり、歯磨きはしておきたい。

 最近、何でも自分でやりたがりのたっちゃんだから、歯ブラシを持たせてみた。そしたら何と、お母さんの歯を磨こうとする。なるほど、その発想はなかったけど。たっちゃんにとっては、歯磨きってそうだよね。私は電動歯ブラシを使ってるけど、ちょうど普通のがあったから、それをたっちゃんに持たせる。そうして、たっちゃんとお母さんと、向かい合って、お互いの歯を磨く。楽しい。

 

 イヤイヤ期の自我は、なかなかに頑固で困る。なにせお子ちゃまだから、大人の道理は通じないし、こちらも頭を悩ませる。でも、上手くいくと、ひょんなことで上手くいく。これからも仲良く楽しくやっていこうね、たっちゃん。