実録東京生活

この世界を楽しく生きていくために。

へそチュッチュ

 最近のたっちゃん(2歳)とお母さんの間での流行りもの。シャツを捲って、それぞれにぽっこりしたお腹を出して、おへそとおへそをくっつける気持ちでぴったりと寄る。へそチュッチュ。

 たっちゃんの幼児体型と出ベソが可愛くて、つい。見ているバアバには「何やってんの」と呆れられるけど、私たちこの間までおへそでくっついていたものですから。(あれ?たっちゃんのおへそと、お母さんの方はどことでくっついてたんだっけ、妊娠中。)

 生後何か月かで小児科の先生に、「おへそはそのうち引っ込みますからご心配なく~」と言われて初めて、その時の言い方で、たっちゃんが他の子に比べて出ベソだと知った。赤ちゃんって、みんな出てるんだと思ってた。だって、こちらの世界にご誕生された時、へその緒を切ったわけだから、切り株のようになっているのだから。それから何か月かして、確かにおへそは引っ込んだ。ただし、それは一時的だった。2歳になる前から、もう半年くらいか、出ベソで安定している。これからも安定して出ベソな気がするくらい、しっかり出ている。

 出ベソでも、いいと思う。それとも、何か健康に悪いことあるのかな? まあ、小児科の先生には、定期的に持病を診てもらってるから、おへそも大丈夫だろう。せいぜい、へそチュッチュで楽しもう。