実録東京生活

この世界を楽しく生きていくために。

比べる心理

 「比べる」という心理は、どこからやってくるんだろう。これは「光ってキレイ」、これは「深い青色」、そういう絶対的な評価とは次元が違う。

 こっちは大きいだよ、こっちは小さいだよ、とニャタに教え込んでみた。でも、教えるのに使った像の親子の置物とか、2個のミニカーとか、具体的なそのものでは正当するようになっても、物が変わるとダメ。2個で覚えたところに、3個目を加えてもダメ。

 だから、たぶん、ニャタはまだ、大きいと小さいがわかっていない。相対的な視点を持っていない。まだ2歳だし、いいんだけどね。人間はいつどうやって、比較するということを始めるのか、それを知りたい。ケーキが好きになって、その大きさとか、具体的なインセンティブがあったら一発な気がする。そしてまた、その瞬間を、水面下で行われてきた準備を、見逃す気がする。人間の仕組みって、よくよく見てても謎だらけだなあ。