よく歌い、よく笑う。

2015年10月に生まれた突然変異体ニャタは育っています

夜起き(夜泣きではない)

 数週間の周期で、夜中に何度も起きる時期と、ほとんど朝までぐっすりの時期を繰り返すニャタ(3歳半)。オッパイが出ていた頃は、離乳食に移行した後も、私が生理前とかでオッパイが出ないとニャタが起きるのかと思っていたけど、枯れ果てた今、そうではなかったらしい。

 今回は特に、2週間ほど続いた風邪と鼻づまりで寝れない時期に続いての、よく起きる周期なので、ニャタの体調管理はもちろん、私の体力もだいぶきつい。梅雨入りのこの時期、気温や湿気で蒸し暑いんじゃないかとクーラーで冷やしてみたりもするけど、まあいつもの周期なんだろう。

 そんなある日、夕食の最中、バアバが「この間お熱があるから私も一緒に寝た時、ニャタったら夜中にバアバ見ると怒るのよ。昼間はこんなに仲良しなのにね」と言うから、私も便乗して、「一部屋に3人が嫌なんじゃない?今夜はバアバと二人で寝たら?カアカアはバアバの部屋でぐっすり寝るから」とニャタに言ってみた。そんなの嫌だよ、という反応を期待して。

 そうしたらニャタが「ぼ、く、ババ、(指を二本立てる)、カアカ、(指を一本立てる)、(バアバの部屋を指さす)」と、「僕はバアバと二人で寝るから、カアカアは一人でバアバの部屋で寝るといいよ」と言うではないか。真面目な顔をして。

 いじらしくて、「ごめんね、カアカアはニャタと寝たいんだよ、二人で寝よう?からかってごめんね」と慌てて謝ったら、にっこりして、「ぼ、く、カアカア、(指を2本立てる)、(寝室を指さす)」と言ってくれた。

 ニャタだって好きで何度も起きてるわけじゃないしね。好きでカアカアに面倒をかけてるわけじゃないしね。一人で生きていけない弱い人に気を遣わせるなんて、カアカアは悪ふざけをしすぎたね。

 ニャタが私の全てなんだから。

「2018最新版」ベッドサイドランプ スタープロジェクター プラネタリウム 常夜灯 星空ライト 家庭用 プラネタリウム雰囲気を作り 星空投影 多色変更可能 360度回転 USB 電池 兼用寝室用 プレゼント/誕生日/祝日ギフトにも最適? 5 セット投影映画