よく歌い、よく笑う。

2015年10月に生まれた突然変異体ニャタは育っています

さよなら「ぺっちゃぶー」

 洗顔の泡が鼻の穴に入ってしまって、石鹸系のものだからか、いつまでも鼻がツンツンした。花粉症の時期以来、久しぶりに鼻水も出て、鼻をかんだりしていた。ニャタが心配そうに「(だいじょう)ぶ?」と聞いてくれたので、「アワアワが鼻に入っちゃって、ツンツンして、お鼻ズルズルなの」と説明した。そうしたら、「しゅー」と言いながら鼻に何か入れるようなジェスチャーをする。ニャタの鼻水を吸う前にゆるめるために買った、生理食塩水のスプレーのことだ。しかも、ティッシュを鼻の下にあてるジェスチャーもする。確かに、スプレーすると鼻から水が出てくるからね。

ニールメッド ベビーミスト 鼻洗浄 保湿 生理食塩水 スプレー 75ml

でも、ニャタに生食スプレーを最後に使ってから、もう何週間。なんなら、鼻洗浄の目的では使ったことないかもしれない。ニャタが鼻を痒そうにした時に使ったことがあるかもしれない程度。よく覚えてるし、よく思い出すし、よく考え付いたと思う。そして、よく伝えてくれたとも思う。

 

 最近のニャタはよく歌を歌いながら踊って笑っている。相変わらず離乳食をスプーンで食べさせてもらっている。おまるでおしっこができるようになったけど、トイレに行くことをあまり好まず、むしろおむつに逆戻りしている。赤ちゃんの頃に良くやっていた、抱っこで歌を歌いながら揺らしてあげることを、やってもらいたがる。

 

 言葉はぼちぼち増えて、発音が正確になってきて、そういえば謎の「ぺっちゃぶー」は言わなくなった。だからブログタイトルを変えよう。ここ数日は、ニャタが「バアバ、スーパー」と言ったのに私が「くま?え?バアバくまなの?あ、スーパーか!」と言ったのを面白がって、「スーパー、く、ま、スーパー」とか言って笑っている。

 よく歌い、よく笑う。うん、それだ。