よく歌い、よく笑う。

2015年10月に生まれた突然変異体ニャタは育っています

また新しい生活

 世の中には2種類の人がいる。血縁があってもニャタと会わずに暮らしていける人と、そうでない人だ。口で何と言っても、どんなにもっともらしくても、プレゼントやお金をくれてもくれなくても。

 友達親子なんて言葉を聞いたことがあるけど、私は母と性格が合わないと思う。今でも、どうにも腑に落ちないことが沢山あるし、正直お互いに、離れて暮らした方がお互いのストレスは少ないよねと認め合っている。だけど、弱い赤ちゃんだったニャタを、そんなニャタを抱えた私を、見捨てることができずに残り少ない人生を投げ出すように、同居してくれたバアバのご恩は忘れません。

 

 病気とか人間関係とか、重要なのにどうにもならないところがある。それに比べて、お金で解決できることなんか、お金で解決してしまえばいい。しかも、今の世の中にはお金で何とかなることがたくさんある。特に、快適な生活に関して。それなのに、どうしてお金のことで四苦八苦しなきゃいけないんだろう。

 みんながお金持ちになればいいじゃないか。そうすると働かなくなるから困るの?そんなのは子育てを知らない人が言うことだ。子どもは勤勉で、育て方によって変わる。みんな、周りを見渡せば子どもがいるでしょう?

 

 引っ越しで疲れた。ニャタが無事で良かった。明日からも変わらない毎日が続きますように。ニャタは今日も、物の場所を入れ替えるようなイタズラをする前に自分で「イイヨー」と言い、やった後に「イヤイヤー」と言い、からだダンダンを無言で踊りながら寝ました。