よく歌い、よく笑う。

2015年10月に生まれた突然変異体ニャタは育っています

巨大化した私の赤ちゃん

 ニャタが巨大なぬいぐるみみたいになってきた。抱きしめても、抱ききれない。暖かいのと柔らかいのは変わらないんだけど。

 私が小さいときは、うさちゃんと呼ぶぬいぐるみを肌身離さず抱いていた。抱きぐるみくらいのサイズがあったかと思うのに、今では手乗りサイズだ。もちろん、私の方が大きくなったのだけど。

 ニャタはうさちゃんとは逆で、大きくなっていく。子どもとぬいぐるみを同一視して危険ではない。今となっては、うさちゃんがある日突然無くなっても、申し訳ないけど私は気づかないかもしれない。でも、ニャタがいなくなったらすぐわかる。

f:id:tokyowonderpeople:20180122135107g:plain