スペシャルニーズの日々

この世界を楽しく生きていくために。

子どものスキンケア(秋冬)

 

肌質

乾燥肌。でも頭には、髪の毛の根元に、皮脂と古くなって剥がれた頭皮の混ざり合った塊みたいなのが付着している。こういう、脂も出すけどバリア力が弱くて乾燥肌なのが、乳幼児の大多数らしい。あとは、私がアトピー性皮膚炎なので、子どもにもその体質がきっと受け継がれている。今のところ食物アレルギーもないけれど。総合して、混合肌というのだろう。

 

洗浄

ミノン一択。肌に良いとされるアミノ酸系で、伝統があって(たくさんの人が長く使った後での安全性の証明)、安くはないけど買えないほどの値段でもない。シャンプーもこれで済ませてるけど、たぶん洗浄力が足りてなくて、上に書いたみたいな状態になっているし、気合い入れて洗わないと(そしてニャタが逃げたりしてそうできない日が多いのだけど)洗髪後も汗臭かったりする。体に塗った日焼け止めや虫よけに関しては、それらもウォータープルーフは避けていることもあって、ちゃんと落ちている感じ。

 

保湿

ヒルドイドソフトだけだった去年の冬は、粉をふくほどには乾燥しなかったけどしっとりもしていなかったので、今期はヒルドイドソフトとワセリンのミックス軟膏を投入。可もなく不可もなく。たぶん、刺激になる余計な成分が入っていないことが良いところ。市販の良さげなやつで、スクワランとかオリーブオイルとかシアバターとかエッセンシャルオイルとか、積極的に良いものが入っているものも気になるけど、その製品が肌に合わないかもしれないリスクとか、色々吟味するのが大変だったりとか、考えると皮膚科処方に安住してしまう。二度塗りする手間がかけられるなら、ビーソフテンローションに無印良品とかで売ってるスクワランオイルとかを重ねたら、理論的にはとても良さげだ。

 

スペシャルケア

あまり必要でない。虫刺され後にレスタミンクリームとか。虫刺されや汗疹(冬場の室内の厚着で意外とできやすい、冷やすと鼻水垂らすし)をこじらせそうなときは弱ステロイド軟膏とか。オムツかぶれにアズノール軟膏とか。

 

環境

よく掃除してダニを防いだり、加湿器を使ったり(数日前までエアコンで除湿してた気がしながら)。それから、良く寝てストレスを溜めさせないことも。

 

栄養

ビタミン、ミネラルをしっかり。食物繊維とか乳酸菌も多めを心掛けて、便秘を防ぎ(うちは便秘体質なので軽くなるくらい)、腸内細菌叢に善玉菌を増やす。

 

物理刺激

 昔はやった寒風摩擦は肌に過酷すぎて良くない。ベビーマッサージみたいに愛情を込めたタッチングは、自律神経などに効くのかな、肌も落ち着く。

 

これから肌の健康を維持していくのを心掛けるために、思いつくことを書き出してみたら、こんなにたくさんの項目がスキンケアに関係していることがわかって驚いた。全部ちゃんとやらなきゃと思うと息が詰まるけど、逆に改善の方法がたくさんあると思って、地道にやっていきたいと思います。なんか良いものとかあったら知りたいです。

f:id:tokyowonderpeople:20141105134556j:plain