スペシャルニーズの日々

この世界を楽しく生きていくために。

セレブな子育て

 共働き子育てのライフハックに家事の外注とかいうけどさ、お金かかるんだよね。いろいろ疲れた。セレブな子育てをしてみたい。

ベビーシッター

別に子どもを他人任せにするわけじゃない。むしろ保育園とかに預けるより、自分のそばで遊んでいてもらえる。マッチングサービスだとリスクもあるし、本物のベビーシッターを。ナニーって言うんだっけ、子育ての知識と経験がある人を。むしろ親が子育て教えてもらえるみたいな。

料理は週末作り置きをしてもらう

手料理大事だけどね。外食中食よりは良いでしょう。毎日3食を必死に算段するより、そこから解放されて、イベント的に子どもにお手伝いなんかしてもらいながら、余裕で時々料理すればよい。子どもとクッキー作りとかね、憧れるね。アイスボックスクッキーくらいなら、材料をこねたりとか、刃物じゃない何かで生地を切ったりとか、2歳児とでも出来そう。でも現状は無理。生きていくための料理する時間しかありません、それも足りないくらい。

掃除、洗濯はママがやることじゃないよね

 子どもに本当に向き合おうとしたら、掃除洗濯の時間なんて無い。フルタイム勤務してますから。ハウスサービスの人が掃除洗濯するのを、子どもが見て真似るのを、優雅に眺めてるお母さんになりたい。

 

 他にも、旅行に随伴してもらったりとかね。子どもの面倒みるのに手が足りなくて、世間の荒波から子どもを守り切る自信が無くて、遠出は怖い。

 私の知り合い(というほど親しくないけど、たまに話す人)には、なぜか超金持ちが複数いて、本当にこんな生活してる。家の中に金銭を介した他人が入り込むって可能なんだなって、上手くいくもんだなって思う。そしてむしろというか、当然というか、労働しないで文化を発展させた古代ローマみたいに(よく知らないけど)、なんだか高級な人間の生活をしてる。

 手の届くところに異文化。どう転んでも現世こんな感じの私。とりあえず、頭の中だけでも自由に。