よく歌い、よく笑う。

2015年10月に生まれた突然変異体(ダウン症)ニャタは育っています

揺れるお兄ちゃん

「10月に、お誕生日来たら、僕とバアバがお世話するから、カアカアは遊んでてね」と言われて、何かと思ったら、10月予定日の第2子のことだ。2か月ほど前に妊娠を告げたときには、「僕、赤ちゃん」「抱っこは僕を先にしてね」と言っていたから、ずいぶ…

頑張れニャタ

ニャタは受難の日々である。ただでさえ、私が妊娠して繊細な心に家族の変化を感じているのに、私が妊娠のしんどさに加えて妊婦検診でダイエットを指示された辛さで、イライラしてニャタにあたっている自覚がある。本当にごめんね。でも、ごめんで済ませられ…

寝起きの涙

ある日、バアバが菖蒲の花を届けてくれた。こどもの日のお祝いに。ちょうど、ニャタはお昼寝から起きる時間で、まだ起きていなかった。顔を見て行ってよ、とバアバに上がってもらって、寝起きをバアバが抱っこした。バアバは予定があったので、それで帰って…

大きい赤ちゃんと小さい赤ちゃん

「赤です」と自己紹介するようになった私の大きな赤ちゃんは、今日も元気そうで幸いである。「5歳です」と名乗る時もある。 お腹の中の人は、元気なのだろうか。今日は仕事が忙しく、気づいたら14時になっていて、慌てて食べた。まだ小さい人を飢えさせてし…

自分で食べない子

「自分でスプーン持って食べたら?」 「カアカアがやって」 「何で、自分で食べないの?」 「テレビのお友達が大変そうだから」 「! チョロミーの?」 「チョロミー違う、お靴」 「そうだった、『チョロミーのいってきます』だね。『ムームーのいただきます…