よく歌い、よく笑う。

2015年10月に生まれた突然変異体(ダウン症)ニャタは育っています

例え話

おままごとをしたいというので、ちょうど切ろうとしていたパプリカのヘタの方から、蓋を取るように大きめに切り落として与えた。それから、刃のついていないヘラのように切れるという子ども包丁と、100均のまな板を渡した。 何やら調子よくぶつぶつ言いなが…

明日の予定を組み立てる

鼓膜にチューブを入れて、中耳炎が良くなった。でも、数日前から耳を気にする素振りがあった。見た目では何ともなっていなくて、せっかく良くなったところなので認めたくない気もちもあって、様子を見ていた。 今日は通所の送り迎えを母に頼んで、私は仕事に…

明日のこと

「僕はもうすぐ5歳になるので、ボールを買ってください」と言った。完璧な文章、しかし内容はどうなのか。空気を読む派の染色体のはずなのに、と思うことが多々ある今日この頃。100均の店先で、周りの人に聞きとられたら、あまりに健気だし。私は教育的じゃ…

歯ぎしりが減っても悩む母

そういえば、ニャタの歯ぎしりが激減している。引っ越して、生活が落ち着いてきたからか。そうだとすると、歯ぎしりの原因は環境であり、私の責任として心苦しくなってくる。時期的なもの、ということにさせてもらおうか。特に歯が生えてくる時期でもなかっ…

小さくなっていく子ども

重い物を持ちあぐねていたり、固い蓋を開けるのに苦労していたりすると、どこからともなく「やりましょーか」という古風な声掛けを頂く。ニャタだ。最近、身長も体重もとうとう-2SD をはっきりと下回り、ますますコンパクトだけど活気のある子だ。 新しくや…