よく歌い、よく笑う。

2015年10月に生まれた突然変異体(ダウン症)ニャタは育っています

自分で食べない子

「自分でスプーン持って食べたら?」 「カアカアがやって」 「何で、自分で食べないの?」 「テレビのお友達が大変そうだから」 「! チョロミーの?」 「チョロミー違う、お靴」 「そうだった、『チョロミーのいってきます』だね。『ムームーのいただきます…

自制心と物怖じ

iPadでYoutubeを見ることに夢中である。はじめは「おかあさんといっしょ」で知った曲の弾き語りなどを見ていた。最近では、トミカやプラレールで遊ぶ映像を見ている。お勧め動画が出てくるので、次々と自分で見れる。広告を飛ばしたり、前の動画に戻ったり、…

最近のニャタ語(文法編)

例えば、寝っ転がって「起こして」と言うべきところを「起きて」と言う。ニャタがよく喋るようになって、そういう間違いがはっきりしてきた。後はコウモリがコンモリになったり、やたら「ん」が入ってくる。 私やバアバや先生方や、ニャタを囲む大体の大人は…

口答えが達者になった

ニャタが、「唇がカサカサする」と言って舐めた。 私が、「舐めると余計荒れるから辞めなさい、リップを塗ってあげるから」と言った。 ニャタがわざと「分かりません」と言った。 私が、「せっかく教えてあげたのに、分からないなら意味ないから、もうお話し…

明日から、がんばろー

朝からグズグス言っていた。私が。 「一生懸命やってるつもりだけど、なかなか出勤時間までに家事が終わらないし。ニャタにも出来るだけ楽しく過ごして欲しいけど、けっこう色々言うのもあるし‥」 そうしたらニャタが、 「明日から、がんばろー」 と言ってく…

負けん気が強い

激しく怒るニャタ。後は引かないけど。例えば、家の鍵を開けてくれようとして、鍵穴に上手く入れられないとき。「まっすぐ持つといいよ」なんてアドバイスすると、「まっすぐ持ったよ!!」と怒って言い返してくる。最近の出来事。 タブレットでお勉強を始め…

5歳で2歳半

ニャタ5歳。発達年齢は2歳半相当。そろそろ、私が自分がどうだったか思い出せる年齢になってきた。 私はぼーっとした子だった。幼稚園に年中から入って、帰りのバスが何ルートかあって、どのバスに乗れば良いのか分からなくて泣いた記憶がある。同じ学年の友…

しゃっくりとカテゴリー

お風呂にて、おままごとしている息子。 ニャタ「○■△やきそば」 私「(聞き取れず)パンダ焼きそば?」 ニャタ「パンダうさぎコアラ。コアラ焼きそば」 私「コアラ焼きそば?」 ニャタ「カアカア、コアラ食べ物違う」 私「(お利口さんなお返事に更に期待して…

家族の様子

支援センターで「新しい生活はどうですか?」と聞いてもらって、「今のところ、上手くいっているようです」と答えることができた。新しい家族が、私たち親子に気を遣ってくれているのも分かる。でも、小さな子と接したことが無いわけだから当然で、例えばニ…

5歳になって出来ること、出来ないこと

食事は、ご飯もおかずも、自分でスプーンを持って食べられた時があった。3-4歳の頃かな。今では全部、食べさせてもらう。でも、やろうと思えばできると思う。同じような動作はできる。手づかみは嫌うし、こぼしたものが付くのも嫌らしい。まあ、一番自分で…

記念日

新しい夫、という言い方もどうかと思うけれど、そういう人から「ニャタの誕生日はどうすれば良い?」と聞かれた。「プレゼントは私や親がたくさんリクエストされていて十分だし、ケーキも何も決まったもの以外食べないし、去年までは部屋の飾りつけをしてい…

順番が逆

朝5時過ぎにニャタが起きたので、「もう少し寝ようよ」と声をかけた。一瞬で再び寝入った私が、変な音で目を覚ましたのは5時半前。ニャタがしくしくと泣いているではないか。お腹が空いた、とのことだけど本当か? 色々様子を見ながら、朝食を準備する。い…

例え話

おままごとをしたいというので、ちょうど切ろうとしていたパプリカのヘタの方から、蓋を取るように大きめに切り落として与えた。それから、刃のついていないヘラのように切れるという子ども包丁と、100均のまな板を渡した。 何やら調子よくぶつぶつ言いなが…

明日の予定を組み立てる

鼓膜にチューブを入れて、中耳炎が良くなった。でも、数日前から耳を気にする素振りがあった。見た目では何ともなっていなくて、せっかく良くなったところなので認めたくない気もちもあって、様子を見ていた。 今日は通所の送り迎えを母に頼んで、私は仕事に…

明日のこと

「僕はもうすぐ5歳になるので、ボールを買ってください」と言った。完璧な文章、しかし内容はどうなのか。空気を読む派の染色体のはずなのに、と思うことが多々ある今日この頃。100均の店先で、周りの人に聞きとられたら、あまりに健気だし。私は教育的じゃ…

歯ぎしりが減っても悩む母

そういえば、ニャタの歯ぎしりが激減している。引っ越して、生活が落ち着いてきたからか。そうだとすると、歯ぎしりの原因は環境であり、私の責任として心苦しくなってくる。時期的なもの、ということにさせてもらおうか。特に歯が生えてくる時期でもなかっ…

小さくなっていく子ども

重い物を持ちあぐねていたり、固い蓋を開けるのに苦労していたりすると、どこからともなく「やりましょーか」という古風な声掛けを頂く。ニャタだ。最近、身長も体重もとうとう-2SD をはっきりと下回り、ますますコンパクトだけど活気のある子だ。 新しくや…

言い訳を語る

二人で布団に転がって歌など歌ったり、ワンオペ育児はしんどいけれども、気楽な瞬間もある。「早く寝なさい」とか「寝る前に騒ぐから寝付けないのよ」とか、言われなくて済むからね。大きな声で合唱する。 ニャタがふと私の方を向いて、「右耳にまた水が溜ま…

おしゃべりさん

午後から機嫌が悪くなってきて、そんなに体調悪くなさそうだし天候のせいかな、蒸し暑いの苦手だし、と思いながらも冷房で冷やしすぎるのも怖くて。結局、夜のお風呂で蛇口から少しだけ水が出るようにしてあげたら、すごく楽しそうに、小一時間程ひとりで喋…

おじさん現る 

ニャタと二人きりの将来を悲観するわけではないけれど、何となくそれを想像できないでいた。だからといって、「自然な出会い」など無さそうなので、「人工的な出会い」を探してみた。そして、三人暮らしが始まった。ニャタと、私と、ニャタが初対面から迷い…

最近の名言

全身麻酔からの目覚めの一言、「元気になりましたー」だったり。母子分離の際の一言、「以上です!」だったり。 全身麻酔から「元気になりましたよー」と言いながら目覚めたニャタ。中耳炎の鼓膜チューブしました。— カアカア (@twp_tokyo) 2020年7月14日 「…

内服忘れ

「ニャタくんが、朝の薬を飲んでいないと言っていますが、本当ですか?大丈夫ですか?」と連絡がきた。ああ、本当だ。でも大丈夫。今朝の薬は下剤の酸化マグネシウムだけだから、今日のところは許してもらおう(ニャタに?先生に?うんちに?)。なんなら、…

小さなおうちで

新しく借りた狭い部屋は、設備も今までのファミリータイプとは違って、たとえばお風呂も自動でお湯を入れる機能とか無くて、「そうか」と思う。でも、台所の周りにおもちゃを置いて、そこで遊んでいるニャタを見ながら家事ができるし、ニャタも凝縮された配…

大好きな赤いおまる

引越しに向けて、おまるを買うことにした。ちなみに今も持っている。引っ越し先のトイレは狭いので、おまるではなくて補助便座が良いかもしれない。これからも、母の所にニャタを連れてくることもあるだろうから、おまるは置いていこう。もう3年くらい前に…

やりたい放題

もうすぐ5歳になるニャタは、相変わらずサバを読んでいる。「3歳終わって、5歳終わって、4歳」になるそうで、自由だ。 甘えっ子が激しい。生まれた時は泣く力も無かったし、その後も抱きつく力も無かったし、だからいつから甘えっ子なのか分からない。も…

自己主張の芽生え

キャッチボールをしながら、「小さい投げると(手をひらひらさせて部屋の隅の家具の隙間を指す=そっちへ転がって行ってしまう)。大きい投げると(振りかぶって投げる真似をして、私が持たされているグローブを指す)届く」。ニャタは大発見をして、しかも…

自分の子どもの好きなところ

嫌なことがあると、斜視が悪くなって、元々目の間が離れているし、顔面がゲシュタルト崩壊するキミが好き。 何年間も離乳食中期の形態を食べ続けているキミが好き。おしゃべりは結構はっきりと出来るのにね。 そうは言っても、他人にも伝わる言葉がある程度…

4歳の育ち

珍しく昼寝の時間を確保できなかった今日は、夕ご飯くらいから愚図り倒した挙句に、よく同じ顔の造りでこうも変われるなというような、「眠くてたまらんです」とでも書いてあるような、ふにゃけた表情で早々に眠りに落ちた。 何でも食べる子だったのが(例外…

4歳の夏へ

何でも良く食べる子だったのが(和風に味付けし離乳食中期レベルに仕上げた肉、魚、野菜に関してだけど)、選り好みをするようになった。前回は食べたスープの残りを今度は食べられないと言ってみたり、代わりに昨日食べたのと同じスープを食べたいと言って…

子育ての凪

朝ごはんの支度をしている時に、ニャタの歌声が聞こえてきた。赤ちゃんの頃は抱っこして、その後はキッチンにイスを持ち込んで座らせて、台所に立ってきた。でも最近は、台所に座っているのも嫌だし、一人も嫌で「遊んで遊んで」で、朝ごはんの支度をするの…