ぺっちゃぶー

この世界を楽しく生きていくために。

絵本のジャケ買い

100万回生きたねこ

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

表紙がキャッチ―過ぎて子どもが欲しがるのを止められなかった。案の定、うちのニャタには字が細かく多すぎて、読めていない。まあ少し上の絵本を買うのも良いことなのかもしれないけど。猫好きには表紙が抗えなさすぎる。

 

にんじん

にんじん (いやだいやだの絵本)

これは表紙が地味すぎないか。読んでみようと誘ってもなかなかニャタが乗り気にならず、半ば無理やりページを進めたら、かわいい動物さんたちがたくさん出てくるので、すっかり虜になった。ニャタはにんじんは好きな方なんだけどね。

 

がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん

がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)

これはじわる。色も形も音も、楽しい。いろいろと話を膨らませられる。(カニが汽車の頭に斜めに乗っかって落ちそうだね!)いわゆる深い話ではないのかもしれないけど、これが一つの正解な気がする。

 

はらぺこあおむし エリック=カール作

ちいさなうさこちゃん (ブルーナの絵本)

おおきなかぶ

だるまさんが

ニャタがヘビーローテーションしてる絵本たち。

絵本の表紙展とかあったら、親子で楽しめそうだなあ。