スペシャルニーズの日々

この世界を楽しく生きていくために。

いっしょに疲れようね。

 子どもが体力を楽しく使って、親は疲れない遊びって何だろう。そんなことを考えながら、年末年始の仕事休みをカウントダウン。あくまで仕事が休みなのであって、お母さん業は年中無休どころか、出勤日より厳しい24時間体制の今日この頃。たっちゃんのことは好きだよ、大好きだよ、一緒にいられてとっても嬉しい。でも疲れるね。

 食卓でご飯を食べながら、そこにあった調味料の蓋を落とす。ハイチェアに乗せてもらってる人だから自分では取りに行けないのに、「どうするのよ」と言えば、堂々とお母さんを指差す。そうですね、私が取りに行けばいいですよね。

 恐るべし2歳。できることと、できないことが、アンバランス。何を基準にと言えば、お母さんの都合にとってかな。お母さんも勝手なものだね。大好きだよ、たっちゃん。