スペシャルニーズの日々

この世界を楽しく生きていくために。

子育ての間主観性

 寝室と居間の間に、10数台のミニカーが、一列に並んでいる。ふと眺めて、国道に似ているなと思った。近所の、よくお散歩に行くところ。車好きのたっちゃんにとって、そこは目的地。

 

 ディープラーニングとか、図と地とか、衒学的だったなと思う。はじめて物を並べた、たっちゃんの高次脳機能の発達について書いたとき。単に、国道を真似たんじゃないかなと、今日思い当った。あれから、何回も、この車列が我が家に現れ、彼が寝てから消失している。目の前で片づけると怒るから。

 子育てって、難しいなと思う。相手とのやり取りで意味が作られる、間主観性の世界だから。ミニカーを並べること一つとっても、解釈はいろいろ。だから、それに対する介入だって、いろいろあり得るんだ。こちらが試されているとしか思えない。