スペシャルニーズの日々

この世界を楽しく生きていくために。

チャレンジドな3歳との生活。最近購入した物。

1.はじめてのお勉強ドリル 

まちがいさがし (はじめてのおけいこノート 2巻)

まちがいさがし (はじめてのおけいこノート 2巻)

 

 うちの子は発達が遅いからこそ、お勉強面も勝手に出来るようになることを期待するんじゃなく、丁寧に教えてあげなきゃいけないかなと思って購入。軽度~中等度知的障害域で3歳になったばっかり。

 結果、日常会話からは出来そうなレベルだけど、見るのも嫌がる。なぜ。プレッシャー感じるのかな、気まぐれ教育ママでごめんね。でも分かりやすい絵柄で、問題のバラエティーにも富んでいて、親目線では良いドリルだと思う。

 ニャタが視覚優位なのを利用して、例えば間違いさがしとか、「わんわんのしっぽ見てごらん、ほら、違うねー」とか言って、注意の向け方とかを教えて、そこから違いを発見する力を付けさせようと思ったんだけど。子育ては思うようにいかないものね。

 

2.セラミドがすごいボディソープ

 これは私に(でも子供にも使ってみようと思う)。乾燥肌、アトピー性皮膚炎、敏感肌というかアレルギーぽいけど原因物質が分からない。そんな体質だけど、これは肌荒れせず乾燥も少し良くなった。何より、石鹸で洗わないとそれはそれでアトピーが悪くなるけど、洗えてかつ肌荒れしないだけで随分ありがたい。ちなみに、キュレルだと湿疹でます。ミノンはこれより洗浄力が弱く保湿力も弱かったです。私にとっては。

 

3.子供用歯ブラシ

Ci 602(仕上げ磨き用) / ふつう / 4本入り

Ci 602(仕上げ磨き用) / ふつう / 4本入り

 

 1歳半健診で、歯みがき不足を指摘されて、この歯ブラシを勧められた。それまでは、乳児用のブラシ部分もシリコン製のを使っていたけど、それはもう卒業した方が良かったらしい。
 シンプルで癖のない歯ブラシだし、安いし、使っていて特に問題ない。1~2歳の子の口には、大き過ぎるような気はするけど。でも、2歳でもう一度歯医者さんに診てもらって、この歯ブラシを使っていると言ったら褒められた。歯は汚れているからもっと磨くようにと言われたけど。
 それなので、子どもの口には大きすぎて良く磨けないのでは?という疑問が残りながらも、良いと信じて使っている。そろそろ3歳で、子どもの口も大きくなってきたし。

 はてさて、次はいつどの歯ブラシにすればいいんだろう。また歯医者さんで聞けば良いのかもしれないけど、お一人を盲信するのも良くないし(先生にとっても迷惑だろうし)、子育てってもう少しマニュアルやガイドブックが普及しても良さそうなものなのに。