よく歌い、よく笑う。

2015年10月に生まれた突然変異体ニャタは育っています

子どもを大事にするということ

 胃腸炎のような症状になった。引っ越しに向けた多忙、過去のものを引っ張り出してきて捨てるストレスかもしれない。

 一昨日、ご飯を食べるたびにトイレへ行きたくなって、おかしいなとは思っていたけど、ニャタを寝かしつけた後に腹痛が襲ってきて、バアバに後を頼んでトイレにこもった。昨日は、外回りの仕事の途中でお腹が痛くなっても困るし、胃腸を休ませるため、朝も昼も食べなかった。帰ってきて豆腐を食べた。それからニャタをお風呂に入れて、夕食も少し食べた。

 夕飯の最後に、ニャタがうんちをすると言った。でも、ぜんぜん出ないまま、バアバがメールをやり出したらニャタはそちらに行った。それで私は歯を磨こうと洗面所に行ったら「お母さん!」とバアバに呼ばれた。いつもは名前で「〇〇ちゃん」とか、ニャタに合わせて「かあかあ」とか呼ばれるのに。

 何事かと急いで戻ると、ニャタがうるうるしていた。うんちのポーズをした。「うんち終わったのかと思って、ごめんね」と謝って、ニャタを膝に座らせた。

 それから何分たっても、声をかけたりしても、他のことに移らない。しょうがなくバアバが、私の膝の上でニャタをパジャマに着替えさせたら、パニックを起こして泣き叫んだ。私がニャタを抱いている間に、バアバが私たちの布団を敷いてくれて、私もニャタも歯磨きもせずに寝かしつけた。

 今朝、ニャタが布団を広げる素振りをしながら「バアバ」と言った。「そうだね、昨夜はバアバがお布団を敷いてくれたね。ニャタは怒ってたね。どうしたの?」と聞いたら、「かあかあ、(うんちポーズ)‥」「ニャタがうんちしてるのに、かあかあが洗面所に行っちゃったから? ごめんね」と言えば、「かあかあ、(うんちポーズ)、‥、きゅ、きゅーきゅー、しゃ」「‥そうなの! かあかあがお腹痛くてトイレに行って、救急車で行っちゃうと思ったの⁈」ニャタはうなずく。そうだったのか。救急車を呼ぶとか、そんな話、したこともないのに。でも、ちょこちょことバアバと私がお腹痛い話はしてたから、心配してくれたのね。

 「大丈夫だよ。元気! 救急車来ないよ。ずっと一緒だよ」と言えば、「きゅーきゅーしゃ、(手を振ってナイナイの動作)、‥、しょ、‥しょーぼーしゃ!」「いやいや消防車は来ないから笑」。

 元気でいないといけないなあ、と思う。ニャタのために、自分を大切にすることが、ニャタを大切にすることなんだな。

トミカ №079 トヨタ ハイメディック救急車 (箱)