スペシャルニーズの日々

この世界を楽しく生きていくために。

機嫌の悪さに対応する自信がない

 どうにもご機嫌が悪いのが、数日続いている。体調でも悪いのかと、体温を測ってみたりするけど熱もないし。よく食べてよく遊ぶし。

 彼なりの反抗期なのかもしれない。気に入らないことがあると、ブーブー言うというか音を発して、手足をバタバタする。例えば、違う遊びに移ったから放置されたおもちゃを片付けようとしたりとか、着替えやおむつ替えをしようとした時とか。しょっちゅう怒っている。

 「豚さんみたいだよー止めなさい」と一声かけて、後は放っておく。強化学習にならないようにと思って。それに、私が疲れている時とか、不思議とイライラはしないんだけど、なんかもうどうでも良くなってしまう。だから自然と放っておくようになる。

 こんな対応で良いのか、迷っている。子育ての正解探しは難しい。心の底には、虚弱体質で生まれたと思っているこの子がまあまあ立派になって、という嬉しさも潜んでいる。だから余計に、素直に対処できないところもある。怒ってるのに、こっちがニコニコしてもおかしいよなあと。彼の怒りを真面目に受け止めて欲しいだろうなあと。

 たっちゃん2歳3か月。そんなたっちゃんも、どんなたっちゃんも、大好きだったりする、自信はないけどお母さんだよ。