スペシャルニーズの日々

この世界を楽しく生きていくために。

育児のやり方に正解はあるの?

  育児に悩む人には救いになると思う。指針が欲しい。叱られても良いから、何が正解なのかを教えて欲しい。自分が親としてまあまあ出来ていることも確認したい。初めての子育てって、そんなものだよね。子供だってみんな個性があるから、第何子でも、子育てはいつも初めて。

叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本

叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本

 

  奥田健次先生の本は、口当たりは良い。いまひとつ腑に落ちないのは、こっちではこう言いあっちではああ言うみたいなブレがあるから。だいたい、人間の不完全性や個別性を前提とせずに、言い切る感じに警戒心を煽られる。奥田メソッドに一定の効果はあると聞くけど、盲信してはいけない。そんな風に身構えたくなる。

 悩める母親に助けを差し伸べてくれることは重要。だけど、どこかに育児の正解があるかのようなフェイクは、攻撃的だと思う。

 この本は誰のため? 著者ではない。親でさえない。子供のためなんだ。読者はぜひ、自分に都合の良い記載を切り取るように取り込み、ネガティブな感情をもたせられる記述は無視する強さを、親として標準で装備していきましょう。